複数所持しておきたいレアガチャ限定モンスター
パズドラ攻略記事

複数所持しておきたいレアガチャ限定モンスター

最終更新 :
パズドラ攻略からのお知らせ
【速報】マガジンコラボキャラのステータスが判明

アシストなども考慮しつつモンスターポイントのため、売却しても良いガチャ限定、フェス限定のモンスターを一覧で掲載しています。どんなモンスターを何体残しておくべきか、迷っている際の参考にして下さい。

最終更新日【3/21】時点の環境に対応

コラボモンスターはこちら

複数所持しておきたいコラボモンスター一覧
目次

【神シリーズ一覧】

【フェス限シリーズ一覧】

【その他ガチャ限シリーズ一覧】

スポンサーリンク

複数持っておく基準 必読!

基本的に売却は非推奨

ガチャから排出されるモンスターはいつ使い道が出てくるか分からないため、ほとんどのモンスターは最低でも2体は残しておくべきだ。それでもBOXの圧迫や、モンスターポイントのために売却したいという人向けの記事内容となっている。

アシストボーナスとモンスターポイント

アシストボーナスが実装されたことで、高ステータスのモンスターの需要も高まっている。更にモンスターポイントが配布される機会も増えており、売却してまでモンポを得る価値が落ちている点も考慮。

アシストに使えるモンスター

アシストに使えるのは重要な基準の1つ。ただし、ベースでもアシストでも使い道があり、あればあるだけ付け替えの手間が減るといった考えは除外している。

進化形態について

転生進化について

転生進化は覚醒に戻すことができなくなってしまうため、転生モンスターで覚醒と分岐究極にも使い道がある場合、その時点で複数所持すべきという判断を下している。

分岐究極進化について

分岐究極からもう片方の分岐究極に進化させる手間は少ないため、この場合は1体でいれば良いという判断基準だ。

売れるモンスターがほとんどない…

どんなモンスターでも2体は残しておきたいが、どうしてもモンスターポイントが欲しい。そういった場合は、GameWithのモンスター評価や点数を見て、自分にとって使い道の無いモンスターを売ろう。

スポンサーリンク

複数体所持しておきたい神シリーズ

アイコンをタップすることでモンスター記事に飛ぶことができます。

旧西洋神シリーズ

全員転生進化させリーダーで使うことができ、究極進化はキラーを持っている。リーダーで使わない場合も、転生進化させてしまうと戻せないため、2体は残そう。

旧和神シリーズ

旧和神は分岐によってキラー有り無しが存在し、基本的には2体以上残しておきたい。アマテラスは分岐先全てに使い道があるため3体は残す必要があり、オロチはアシストや、進化先の使い分けで何体も使う可能性がある。

旧インドシリーズ

全員転生進化可能であり、転生進化させてしまうと究極進化に戻せないため、2体以上推奨。ヴリトラは周回パに起用する可能性があるため3体は欲しい。

北欧シリーズ

覚醒進化と、究極分岐で使い分けをするため最低でも2体は残す必要がある。ただし、高速周回パでの話が関わってくるため、やや上級者向けの使い方になる。そこまで考えていない場合は覚醒(転生)進化の1体で良い。

旧エジプトシリーズ

転生ホルスはリーダーで使わなくとも、アシストのベースとして優秀。また、火/光ホルスも最短3ターンのスキルを活かしてベースになる。ラーはゲリラ周回に使えるため何体いても良い。

新西洋シリーズ

新西洋は変換スキル役として非常に優秀だ。転生、覚醒、究極進化先での使い分けや、複数体パーティに積むことも多いことから2体以上は残しておきたい。

旧天使シリーズ

ミカエルは転生アスタロトに複数積む可能性がある。ラファエルはパーティへの起用、アシストと使い道が多い。周回攻略で稀に2体必要なこともあり2体は居て良い。

悪魔シリーズ

アスタロトは分岐で使い分けができ、転生アスタロトパでサブに複数積める。アモンはマシンキラーで代えが効かないことも多く、バアルはマルブを活かしてべースになれる。

スポンサーリンク

四神シリーズ

サクヤは転生用と他の進化先用に2体持っておくのが無難。他は自身をリーダーやサブとして起用した場合複数積みや、究極進化のキラーを活かすことがある。

新和神シリーズ

基本的に複数起用するモンスターは少ない。転生で運用するモンスターが居るならば、もう1体を転生させず取っておくのはありだ。

英雄神シリーズ

近々転生を控えているモンスターが多く、全員扱いやすい変換スキルを持つため、基本的に2体以上は必ず所持しておいたほうが良い。今後の進化で所持すべき数が大きく変わる可能性のあるシリーズだ。

三国神シリーズ

大喬&小喬は覚醒、分岐進化での使い分けがある。しかし、現状複数体持っておくべきモンスターは少ないシリーズだ。

スポンサーリンク

新インド神シリーズ

ヴィシュヌはスキル仕様上とステータスの良さから、パーティに2体同時に起用することが多い。他はリーダーやアシストで使う分の1体あれば良い。

新エジプトシリーズ

セトは火力要員として周回パに2体起用することもある。オシリスやヌトは一部のパーティで4体編成することもあるが、かなり局所的なため2〜3体程度でも良い。

新天使シリーズ

アリエルは2体攻撃3つに加え、素の攻撃力も高く周回パに使うことがある。また、ルミエルとファミエルは優秀な陣/固定ダメージスキルを持っており、周回用に持っていて良いだろう。

戦国神シリーズ


真田

毛利

石田

前田

明智
2体2体2体2体2体

元々スキル自体が強力でアシストに使われることも多いことから、変わらず2体は確保しておきたい。

旧星機神シリーズ

優秀な変換スキルを持っており、パーティに編成することもあれば、アシストとして活躍することもある。分岐進化もあるため、2体はそれぞれ残しておこう。

新星機神シリーズ

2体2体2体2体2体

もともとの起用機械は少ないが、いざ運用するとなると、サブやアシストで複数起用するため2体は取っておこう。

明王シリーズ

3体1体1体1体1体

スキルの代えが効かない降三世明王は、周回パに複数起用する機会がある。他のモンスターは基本的にパーティに複数編成することはない。

新三国シリーズ

2体2体2体2体2体

新三国神はどれも現状代えが効かない性能だ。しかし、3体も同時に必要になることはないため、2体ずつ所持しておけば良い。

スポンサーリンク

複数体所持しておきたいフェス限シリーズ

アイコンをタップすることでモンスター記事に飛ぶことができます。

オーディンシリーズ

赤青オーディンは高速周回パで大活躍するうえに、プラスの振り方などの育成方法も変わってくるためあればあるだけ良い。緑オーディンには分岐究極があるため2体まで持っておこう。

メタトロンシリーズ

闇メタはベースとして使っていけるため2体は取っておこう。光メタトロンは1体確保で構わない。ただし究極進化追加が決定しているため、進化内容次第で評価は変わる。

ソニアシリーズ

青と緑は複数体起用が基本となり、2色陣はアシストで複数使えるため残しておきたい。赤ソニアだけは、そういった使い方はしないことから、2体程度あれば充分だ。

カーリーシリーズ

優秀な陣スキルを活かしてパーティに編成することも多く、アシストとしても使える。よって、カーリーシリーズは出来る限り残しておくべきだ。

時女神シリーズ

アシスト含めパーティに2体同時に起用することが多いため、全て2体確保推奨。

龍契士シリーズ

シルヴィ以外は2体同時に編成したり、アシストでも活躍することがあるため最低でも2体は残しておこう。

幻魔シリーズ


イルム

ズオー
4体以上2体

イルムはリーダーとして使う場合、複数体積みが基本になるため5体までは欲しい。ズオーも似たような使い方ができるが局所的な使い道だ。陣スキルの汎用性を期待して2体で良い。

龍喚士シリーズ


ツバキ

スミレ

カエデ

カンナ

サツキ
4体以上4体以上4体以上3体2体

ツバキ、スミレ、カエデはリーダーで使う場合は複数体積みが基本で、カエデに関してはサブでも使えるため5体所持を推奨。サツキは分岐もあり、周回パやアシストで活躍する。

鋼星神シリーズ

2体2体3体

それぞれ複数体起用する可能性や、アシストとして活躍することを考えると2体は欲しい。エスカマリのみ、リーダーで使う場合は2〜4体程度欲しいため、なるべく取っておくことをおすすめする。

シェリアスシリーズ

1体2体

キラーと陣スキルを持っており、パーティメンバーとしてもアシストモンスターとしても有能。特にシェリアスルーツは自身のスキルとリーダースキルが噛み合っており、自身のパーティに2体目を編成することも可能。複数持っていても損はない。

龍機神シリーズ

2体2体

どちらも1つのパーティに複数編成したいスキルではない。しかし、どちらも分岐先があり、それぞれリーダーサブとして使い分けることができるため、2体ずつ所持しておいて良いだろう。

フェンリルシリーズ

4体以上2体

どちらも自身をリーダーで使う場合、サブに2体目を編成したい。リーダーとして使う予定がない場合はアシスト用に1体確保しておくだけで良い。

魔爵シリーズ

1体1体4体以上1体4体以上

ロノウェはサブに編成する機会がそこそこあるが、いちどに複数体起用することはまずない。ダンタリオンとパイモンはシステム運用が強力なため、5体まであって良い。

旧フェス限

1体1体1体1体2体

アポカリプスのみ2体同時に編成することがあるため残しておこう。それ以外のモンスターは1体いれば充分な性能で、売ってしまって構わない。

アテン

2体

全種キラーと陣スキルを持つ神タイプとして、ラードラパなどの編成できる貴重な性能だ。しかし、実際に起用する機会は現状少なく、2体取っておけば充分だろう。

天鬼姫

2体2体

雷神のスキルは6色陣+ロック解除で代えが効かないが、同時起用はせいぜい2体だ。風神はスキルこそ優秀だが、パーティに同時に複数起用することはほぼないため、持っていても2体までだ。

スポンサーリンク

複数体所持しておきたいその他のガチャ限シリーズ

アイコンをタップすることでモンスター記事に飛ぶことができます。

大賢龍シリーズ

1体1体1体1体1体

直に編成する機会があるモンスターは少なく、エンハンススキルの都合上、アシスト用としてもそれぞれ1体いればいい。

新勇士シリーズ

3体2体1体2体3体

全員マルチブーストを持ち攻撃力も高いため、マルチ時のダメージスキルのベースとして運用ができる。特にクラウソラスとミストルテインが高火力を出せるため、多めに取っておいて良い。

忍者シリーズ

2体2体2体2体2体

ダブルキラーを持っているためかなり優秀。スキルの短さも有りベースとして複数体起用する可能性もあるため2体は残しておこう。

ライダーシリーズ

1体1体1体1体1体

現状パーティメンバーでの活躍は少ないため、アシスト用に1体ずつ所持していればそれ以上持っている必要はない。

新ライダーシリーズ

1体1体1体1体2体

スキルターンが最短2ターンと短いケルベロスライダーは周回パの固定ダメージ要員などで使い道が多く、ベースモンスターとしても優秀なため、2体は持っておきたい。他のモンスターは1体持っていれば良い。

童話シリーズ

1体1体1体1体1体

バインド回復のスキルをパーティに複数編成することはほとんどなく、あったとしても童話シリーズを2体編成すると火力が一気に落ちてしまう。よって1体持っていれば良い。

龍剣士シリーズ

1体1体1体1体1体

ドロップ変換とバインド回復を同時に行えるが、モンスター自体の性能があまり高くないため、複数編成することはない。1体持っていれば十分だろう。

魔法使いシリーズ

3体3体3体2体2体
1体1体1体1体

特定の場所のドロップを変換できる、上段の5体はアシストで使えるため2体ずつ持っておきたい。ライラだけは周回パーティで大活躍するため3体以上の所持を推奨する。

鎧剣士シリーズ

1体1体1体1体1体

エンハンススキルを2体編成する必要は無い為、1体所持していれば良い。

魔道書シリーズ

1体1体

ドロップのランダム生成は複数積みが必要な場面が無い。よって1体手元にあれば良い。

ヴァルキリーシリーズ

1体1体1体1体

優秀な変換スキルを持っているが複数持っておく必要はない。スキルレベル最大のものを1体ずつ持っておこう。

勇士シリーズ

2体2体2体2体2体

スキルターンの短さ、スキブ2、マルブを兼ね備えているためベースとして優秀。特に、マルブとダメージスキルの相性は良く代用が効かない働きをしてくれる。

機導龍シリーズ

4体以上4体以上4体以上4体以上4体以上

短いターン数で発動できる変換スキルとスキル短縮効果を持っている。4体編成することで続けてスキルを使用できるシステムを組むことができる。

機導獣シリーズ

4体以上4体以上4体以上4体以上4体以上

起導龍シリーズと同じく変換+スキル短縮を持っているため周回に使える。スキルをループさせての編成が主となるので各4体以上になるまでは売却しないでおこう。

精霊シリーズ

1体1体1体1体1体

特定の属性ダメージを無効化するスキルは強力だが、複数編成の必要はない。

宝石シリーズ

1体2体2体2体1体

高い倍率のエンハンスをかけられるようになるスキルだが、複数編成の必要はない。カラットはアシスト枠として活用できるので、2体までは持っておきたい。

英雄シリーズ

1体2体1体1体1体

ロビンフッドは自前で2体とフレンドの計3体でスキルループが可能なため2体は確保しておこう。それ以外はそれぞれ性能は優秀ではあるが、パーティに複数編成する必要はないため1体確保で問題ない。

パズドラZシリーズ

1体1体1体1体1体
4体以上2体1体1体1体
1体

ヒドラとアヴァロンドレイクは優秀なスキルを持っており、アシストモンスターとしても活躍する。他のモンスターは1体持っていれば十分だ。

ヒロインシリーズ

3体3体1体1体1体
2体1体3体1体1体
2体1体2体

サブとして優秀なモンスターが多く、イルミナとエルゲヌビは引けた分だけ取っておいていい。貴重な光/闇の2色陣をもつシーナ、ダブルキラーのミトは代えが効きにくいため、こちらも複数確保したい。

パズドラの関連する記事

モンスター評価一覧

テンプレパーティ

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

ランキング

モンスター評価

全モンスター検索データベース 転生モンスターの評価

属性別

関連記事

パーティ評価

種類別パーティ

ダンジョン攻略

イベントダンジョン

常設/定期開催ダンジョン

極限の闘技場

ガチャ

ゴッドフェス

マガジンコラボ

お役立ち情報

初心者向け

モンスターポイント

稼ぎ関連

潜在覚醒

スキル継承

覚醒バッジとクエストシステム

パズドラ最新情報

最新モンスター

新規テンプレパ

更新テンプレパ

最新ダンジョン攻略

立ち回り記事

攻略記事ランキング
  1. 1 マガジンコラボガチャの当たりキャラと最新情報
  2. 2 ガチャドラ降臨(超地獄級)攻略と周回パーティ
  3. 3 マガジンコラボの10連ガチャシミュレーター
  4. 4 最新!最強パーティ(リーダー)ランキング
  5. 5 おすすめ最新テンプレパーティ一覧
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
会員限定のコンテンツです×
このコンテンツは会員限定です。


新規登録(無料)してお楽しみください。

新規登録(無料)