パズドラ
パズドラ攻略wiki
究極クリスマスグレモリーパーティの最新テンプレ考察

【パズドラ】究極クリスマスグレモリーパーティの最新テンプレ考察

最終更新 :
パズドラ攻略からのお知らせ
【1/22(月)10時〜】モンハンコラボ第2弾の新キャラ情報

究極クリスマスグレモリーパーティの最新テンプレ

究極クリスマスグレモリーパーティ(サンタグレモリーパ)の最強テンプレを紹介しています。究極クリスマスグレモリーパーティ編成のコツやおすすめのサブモンスターやアシスト(スキル継承)、運用方法もまとめています。

パーティ関連記事はこちら

究極クリスマスグレモリーの最新評価はこちら

目次

究極クリスマスグレモリーパ編成のコツとサブ(アシスト)候補2

究極サンタグレモリーを闘技場3で使ってみた

かなのゲームチャンネルはこちら

サブは必ず神/悪魔/バランスタイプ持ちにしよう

回復の十字倍率は全モンスターが対象だが、スキル使用時倍率がかかるのは神/悪魔/バランスタイプ持ちのみ。パーティ全体の火力を上げるために、必ず対象のタイプのみで編成しよう。

ターンの短い回復生成スキルを編成しよう

スキルを使用したターンに攻撃力が上がり、回復の5個十字消しで更に攻撃倍率を出すタイプのリーダースキル。そのため、なるべく短いターンで回復生成が出来るモンスターを編成すると火力を出しやすい。

ターンが短い回復生成枠

火属性強化編成が強力

究極クリスマスグレモリーが火属性強化の覚醒を3つ持っている。サブにも火属性強化持ちを編成すると、非常に高い瞬間火力を出すことが可能だ。

バインド解除スキルは編成しなくても良い

グレモリー自身が火/回復生成+バインド回復スキルを持っているため、サブでバインド回復スキルを編成する必要がない。変換スキルを重視して編成しよう。

おすすめのアシストスキル

究極クリスマスグレモリーパで火力を出すためには、回復と火ドロップが必要になる。覚醒が弱かったりタイプ縛りでサブに編成できないが、優秀な変換や陣スキルを持つモンスターをアシストするのがおすすめだ。

おすすめアシストモンスター

火属性強化重視の究極クリスマスグレモリーパ2

※アイコンをタップすると評価記事に飛べます。

リーダーフレンド

297ステータスと覚醒

※覚醒スキルの効果はステータスに反映しています。

HP回復
34,065
4,858
攻撃倍率 ダメージ軽減率
324倍
57.75%
覚醒スキル

11個

100%

+2.0秒

1個

1個

12個

1個

11個

1個

2個

回転率を上げるためダンタリオンを編成

ダンタリオンは最短7ターンで火と回復を3個ずつ生成し、1ターンのヘイスト効果がある。ダンタリオンを2体編成することでヘイスト効果によりスキルの回転率が上昇する。自身のスキルもグレモリーと噛み合っており、優秀なサブモンスターだ。

ウルド+真田で盤面を強化2色陣に

ウルドは盤面を火/水/回復に変える3色陣を持っており、真田は水ドロップを火に変換し火ドロップを強化するスキルを持っている。2体を連続で使えば盤面を強化火ドロップと回復ドロップの2色にすることが可能。

陣スキル枠はウルドを採用

ウルドは火と回復を含む3色陣。ウルド+真田の組み合わせを使わずとも、ウルドの3色陣スキルは優秀。手持ち次第では他の陣スキル持ちモンスターに変更するのもありだ。

ウルド枠の火/回復含む3色陣モンスター

パズドラの関連記事

究極クリスマスグレモリーの最新評価はこちら

モンスター評価

転生モンスターの評価一覧はこちら

パーティ/ランキング関連記事

その他一覧

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

ランキング

モンスター評価

ガチャ限所有率チェッカー 転生モンスターの評価 ドット進化の評価 アシスト進化の評価

属性別

関連記事

パーティ評価

ダンジョン攻略

イベントダンジョン

常設/定期開催ダンジョン

極限の闘技場

ガチャ

ゴッドフェス

裏カーニバル

友情ガチャ

お役立ち情報

初心者向け

モンスターポイント

稼ぎ関連

潜在覚醒

アシスト関連

覚醒バッジとクエストシステム

レーダー対戦

パズドラ最新情報

最新モンスター

新規テンプレパーティ

最新ダンジョン攻略

立ち回り記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中