パズドラ
パズドラ最速攻略ガイド|パズル&ドラゴンズ
ヴァレリアはどっちがおすすめ?究極進化すべきか
【パズドラ】ヴァレリアはどっちがおすすめ?究極進化すべきか

【パズドラ】ヴァレリアはどっちがおすすめ?究極進化すべきか

最終更新 :
パズドラ攻略からのお知らせ
【新情報】7周年公式放送の全情報まとめはこちら!
おすすめの関連記事

ヴァレリアの究極進化はどっちがおすすめか考察

パズドラにおけるヴァレリアは究極進化させるべきかを考察しました。光ヴァレリアと火ヴァレリアのどっちで運用するか悩んでいる方は参考にしてください。

パズドラ

ヴァレリア関連記事はこちら

龍契士&龍喚士ガチャの当たりと最新情報

目次

ヴァレリアの性能比較6

【アンケート】ヴァレリアはどっちがおすすめ?

ヴァレリアのステータス

パズドラ
パズドラ
属性タイプアシスト設定
光/火ドラゴン
バランス
HP攻撃回復
6191(6971)2897(3257)897(987)
スキル
3ターンの間、回復力が2倍。
ランダムでドロップを入れ替える。
(ターン:13→8)
リーダースキル
火と光属性の攻撃力が5倍。
ドロップ操作時間を2秒延長。
4色以上同時攻撃でダメージを軽減(25%)、
攻撃力が4倍。
覚醒
パズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラ
(CV:鈴木愛奈)
付けられる超覚醒
追加攻撃コンボ強化ガードブレイク
付けられる潜在キラー
パズドラマシン
パズドラ
パズドラ体力
パズドラ回復
パズドラ悪魔
パズドラドラゴン
パズドラ攻撃
パズドラバランス
属性タイプアシスト設定
火/光ドラゴン
攻撃
HP攻撃回復
7120(8040)3497(3947)557(596)
スキル
3ターンの間、回復力が2倍。
ランダムでドロップを入れ替える。
(ターン:13→8)
リーダースキル
4色以上同時攻撃で攻撃力が7.5倍。
ドロップ操作を2秒延長。
7コンボ以上で攻撃力と回復力が3倍。
 
覚醒
パズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラ
(CV:鈴木愛奈)
付けられる超覚醒
追加攻撃コンボ強化ガードブレイク
付けられる潜在キラー
パズドラマシン
パズドラ
パズドラ体力
パズドラ回復
パズドラ悪魔
パズドラドラゴン
パズドラ攻撃
パズドラバランス

ヴァレリアのリーダー評価考察6

リーダースキル比較

キャラリーダースキル
パズドラ
火と光属性の攻撃力が5倍。
ドロップ操作時間を2秒延長。
4色同時攻撃でダメージを軽減(25%)、
攻撃力が4倍。
パズドラ
4色同時攻撃で攻撃力が7.5倍。
ドロップ操作を2秒延長。
7コンボ以上で攻撃力と回復力が3倍。

光ヴァレリアは初心者でも扱いやすい多色リーダー

光ヴァレリアは4色以上同時攻撃で最大攻撃倍率を出せる。リーダースキルで操作時間延長があるため、初心者でも扱いやすい多色リーダーだ。

バインド耐性や封印耐性を持っていない

光ヴァレリアは覚醒スキルでバインド耐性や封印耐性を持っていない。リーダーとしては致命的でサブで補う必要があるため、編成の幅を狭めてしまう。

火ヴァレリアは最大約506倍の高火力リーダー

火ヴァレリアは4色以上同時攻撃と7コンボ以上することで、最大約506倍の攻撃倍率を出せる高火力多色リーダー。発動条件はやや難しいがパーティ全体で超火力を出せる。

実質的なHP補正と回復倍率で耐久性能が高い

火ヴァレリアは覚醒スキルでチームHP強化を4個持つため、実質的なHP補正がかかる。また7コンボ以上時に回復力に倍率がかかるので、耐久力があるパーティを組める。

リーダーとしては火ヴァレリアがおすすめ

攻守ともに強力な火ヴァレリアがリーダーとしておすすめだ。光ヴァレリアは扱いやすいリーダースキルだが、リーダーとして持つべき覚醒スキルを持っておらず運用が難しい。

火ヴァレリア×光ヴァレリアの運用もできる

最大攻撃倍率は若干落ちてしまうが、火ヴァレリア×光ヴァレリアという運用も可能だ。LF450倍という火力に加え長い操作時間を確保でき、回復倍率と軽減効果も併せ持つ。サブが若干縛られてしまうが、おすすめの運用方法だ。

ヴァレリアのサブ評価考察6

ステータスと覚醒スキル比較

※ステータスは+297時のものを掲載しています
※()内の数字は限界突破Lv110時のものです

キャラステータスと覚醒スキル
【タイプ】
ドラゴン/バランス
【ステータス】
HP:6191(6971)
攻撃:2897(3257)
回復:897(987)
【覚醒スキル】
パズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラ
【タイプ】
ドラゴン/攻撃
【ステータス】
HP:7120(8040)
攻撃:3497(3947)
回復:557(596)
【覚醒スキル】
パズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラパズドラ

光ヴァレリアはスキルブースト6個持ち

光ヴァレリアは覚醒スキルでスキルブーストを6個持っている。重いスキルでも溜まりやすくすることができ、特にマルチの周回編成でベースモンスターとして起用できる性能だ。

火ヴァレリアはパーティのHPを底上げできる

火ヴァレリアは覚醒スキルでチームHP強化を4個持っている。サブとして編成すればパーティのHPを底上げすることができ、耐久面を補うことができる。

スキル比較

キャラスキル
3ターンの間、回復力が2倍。
ランダムでドロップを入れ替える。
(ターン:13→8)
3ターンの間、回復力が2倍。
ランダムでドロップを入れ替える。
(ターン:13→8)

スキルはどちらも回復力エンハンス+ドロリフ

スキルはどちらも同じ効果を持っている。回復力減少ギミックや盤面妨害ギミックの多い現環境ではかなり活躍が期待できる強力なスキルだ。

ダンジョン周回をするなら光ヴァレリア

ダンジョン周回をするプレイヤーは、ベースモンスターとして優秀なスキルブーストを6個持つ光ヴァレリアがおすすめだ。自身の攻撃力も高く、スキブ要員として使われるウェルドール天狗と異なり火力面でも貢献できる点が強力だ。

火の強力なサブが欲しければ火ヴァレリア

火ヴァレリアは限界突破Lv.110かつHP+99時に、8040もの高HPを誇る。さらに自身の覚醒スキルでチームHPを持ち、パーティのHP底上げに貢献できる。火属性サブモンスターとしてはサポート要員として強力で、1体持っておきたい性能。

ヴァレリアの究極進化はどっちがおすすめか6

火ヴァレリアがおすすめ

パズドラ

多色リーダーとしては破格の攻撃倍率で難易度の高いダンジョンでも活躍できる性能。ただ運用するにはサブやアシストが肝になってくるため、必然的に編成難易度は上がってしまう。

周回勢は光ヴァレリアがおすすめ

初めてのスキルブースト6個持ちモンスターで、今後のダンジョン周回では代用が効かないモンスターとして活躍できる。周回勢は1体は確保しておきたい。

パズドラの関連記事

ヴァレリア関連記事はこちら

属性別モンスター評価

モンスター評価点一覧
火属性アイコン火属性水属性アイコン水属性木属性アイコン木属性光属性アイコン光属性闇属性アイコン闇属性

ランキング/モンスター関連記事

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶パズル&ドラゴンズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強リーダー(パーティ)ランキング最新版【2/21更新】
    最強リーダー(パーティ)ランキング最新版【2/21更新】
    1
  2. チィリン降臨の攻略と周回パーティ
    チィリン降臨の攻略と周回パーティ
    2
  3. 超転生ハクの評価と使い道!おすすめの超覚醒と潜在覚醒
    超転生ハクの評価と使い道!おすすめの超覚醒と潜在覚醒
    3
  4. 極醒イルムの評価と使い道!おすすめの潜在覚醒
    極醒イルムの評価と使い道!おすすめの潜在覚醒
    4
  5. 7周年記念公式放送の最新情報まとめ|新コラボ・超転生進化
    7周年記念公式放送の最新情報まとめ|新コラボ・超転生進化
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

パズドラをプレイした人が読んでいるマンガ

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強

毎週火曜「無料」更新中!

毎週火曜「無料」更新中!

今年TVアニメ化!

今年TVアニメ化!

コミックス4巻まで配信中

コミックス4巻まで配信中

冒頭「無料」でいますぐ読む!

冒頭「無料」でいますぐ読む!

攻略メニュー
パズドラ最新情報
攻略情報
ストリートファイターコラボ
最新ダンジョン
最新モンスター
最新テンプレパーティ
立ち回り記事
ランキング
お役立ち情報
モンスター評価
属性別
モンスター情報関連
ダンジョン攻略
イベントダンジョン
常設/定期開催ダンジョン
極限の闘技場
ガチャ関連記事
ゴッドフェス
システム解説
初心者向け
モンスターポイント
稼ぎ関連
潜在覚醒
アシスト関連
パズドラクイズ
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中